ハムスターの臭い対策まとめてみた>におい対処法・おすすめ消臭剤はこちら

ハムスターを室内飼いしているとちょっと臭いが気になることはありませんか?ハムスターに使っても安全な臭い対策や消臭剤を教えます。
MENU
ハムスター,臭い,対策,消臭剤 ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターは臭い?その原因とは?

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

動物を初めて飼う人にハムスターはとても人気があります。
スペースを取らず、うさぎほと大きくないためマンションでも気軽に飼うことができます。
そして、何より見た目がかわいいので、癒しにもなりますよね。

 

一人暮らしでハムスターを飼っているという人も少なくないようです。
ですが、ハムスターも生き物ですので、臭いが気になって困っているという声もよく聞きます。

 

それでは、臭いの原因はどこから発生してどのような臭いなのでしょうか。
悩み別に見ていきたいと思います。

 

 

  • おしっこからの臭い

小さい体と侮ってはいけません。量はそこまで多くはありませんが臭いはとても強烈で、おしっこのアンモニア臭に悩まされている人はとても多いようです。その反面、ウンチはおしっこのように臭うことはありませんので、その点は安心できます。ただし、何日も放置しておくと臭ってきますし、衛生上よくありませんので、おしっこと一緒に掃除して取り除くようにして下さい。

 

  • 食べ残しの生野菜

ハムスターが頬袋に食べ物を詰め込んで、巣に持ち帰った生野菜が腐って臭ってきたリします。量に気を付けながらあげるように注意が必要です。

 

  • ペレットの臭い

ハムスターの主食で与えている人が多いと思いますが、ペレットも数日放置して古くなってくると臭いの原因になります。長い間放置しないようにしましょう。

 

  • ゴミ箱からの臭い

おしっこやウンチ、床材など掃除をしたゴミを入れているゴミ箱からも臭ってきます。毎日出るゴミは少量かもしれませんが、溜まってくると異臭を放つ原因になりますので、ゴミ処理にも気を遣いましょう。

 

ハムスターは体臭のない動物と言われています。きちんと排泄物を処理し、小まめに対策をしていれば、臭いが気になることはありません。飼い始めてから臭いが気になったことがないという声もありますので、諦めずに臭いの原因となる物を取り除くよう心掛けて、より快適なハムスターとの生活を送って下さい。

 

ハムスターの臭い消しにおすすめの消臭剤は?本当に消せる?

ハムスター,臭い,対策,消臭剤


臭い消しと聞くと消臭剤が思い浮かぶかと思いますが、ハムスターは生き物ですので、
衣類などに使うものを同じように使うことはおすすめできません。
その点「カンファペット」という商品はペット専用の消臭除菌剤で安心して使用することができます。

 

カンファペットは匂いによって消臭するのではなく、臭いの原因となる成分を分解して消臭させるので、本当に臭いを除去することができます

 

また、消臭だけでなく除菌技術にも優れていて、500社以上の企業で使用されている実績があり、
人間にも使える安全性が確認されているので、ハムスターにも「無害」です。

 

価格設定もお求めやすい値段なので、継続して使用することができるのも嬉しいですね。

 

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターの臭い消しに効果的な方法とは?

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターの臭いを消すためにはいろいろな対策がありますが、
一番重要なことは日々の掃除です。

 

掃除をしても臭いが気になる、また掃除以外にも気を付けておいた方がよい点をご紹介します。

 

 

掃除で臭いを解消!その仕方と頻度

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

臭いを消すために掃除は大変重要です。ですが、すべてを一度に綺麗にしてしまうとハムスターにとってストレスになってしまいます。掃除する際には、ハムスターを移動させて、落ち着いて過ごせる状況を作ってあげてから始めるようにしましょう。


 

掃除の手順

1.同じようなケージを用意しておき、そこにハムスターの匂いの付いた床材を敷き、予備で用意しておいたトイレや巣箱、餌を入れて移動させます。
2.ケージの中に中性洗剤などをお湯や水と一緒に入れ、トイレや巣箱を漬け置きします。
3.洗い終わったら洗剤を綺麗に洗い流します。洗剤が残っているとハムスターに害が及ぶ可能性もありますので、可能なら熱湯消毒をしてください。耐熱でない場合は、哺乳瓶を消毒するための除菌料なども使用してみてもいいと思います。ただ、消毒液の漬け置き時間が1時間と長めですので、できればすぐに終わる熱湯消毒をおすすめします。
4. 消毒が終わればよく拭いて水気を取ってから天日干しします。
5. 天日干しが終わったら床材を入れてすべて元通りにし、ハムスターを戻します。

 

トイレの掃除

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

トイレの掃除は毎日行うようにしましょう。中にはトイレでおしっこやウンチをしないハムスターもいると思いますが、その場合はトイレで出来るように根気強く躾けてみましょう。出来るようになれば、掃除も楽になり、臭いグッと減ると思います。


巣箱の掃除

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

巣箱は2、3日に一度掃除するようにしましょう。ただ、巣の中をすべて綺麗に入れ替えなくても、生野菜や餌の食べ残しなどを取り除いておしっこやウンチなどで汚れている部分だけ巣材を取り換えれば大丈夫です。掃除するタイミングは、巣箱の中にいない間に済ましてしまうことがベストです。


床材を小まめに替える

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターがトイレでおしっこやウンチをしない場合は床材の汚れも多いので、汚れた部分のみを小まめに替え、全体的な床材の取り替えは月に1、2回位がよいでしょう。


ケージの掃除

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

消毒や水洗いなどの飼育ケージの掃除は、月1回位でしてあげましょう。頻繁に行うと自分の匂いがなくなり、ストレスから最悪の場合死んでしまうこともあるので、1回程度で構いません。


消臭剤の使用

ハムスター,臭い,対策,消臭剤


消臭スプレーの使用を検討している場合、先ほどご紹介した「カンファペット」の使用をおすすめします。
その他にペットショップには動物用の消臭剤が売っていたりしますが、
臭いのする巣箱やケージにスプレーをかけると浸み込んで匂いが残ったりするため、敏感なハムスターは嫌がることがあります。

 

どうしても使用する場合は無香料のものにした方がいいでしょう。
ペットショップで販売されている消臭剤は天然植物由来の物が販売されています。

 

 

ゴミ箱にも工夫を

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターのトイレや巣箱を掃除した後、そのままゴミをすぐに捨てられればいいのですが、
大抵の場合はゴミ箱に入れて溜まってから捨てると思います。
このゴミ箱に蓋がない場合はここが悪臭の原因になってきますので、蓋付きのゴミ箱を使用するようにしましょう。

 

それでも蓋の隙間から臭ってきたり、開けた時に鼻に衝く刺激がある場合は、重曹を使用してみて下さい。
重曹は置いておくだけで消臭効果があるんです。
スプーン一杯位で十分ですので、ビニール袋などにゴミと一緒に入れて捨てると臭いが軽減されます。

 

季節ごとにも掃除の仕方に変化を

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

春や秋など過ごしやすい気候の時はいいですが、夏など暑い時期は掃除の回数を増やして臭いの元を取り除くよう注意が必要です。また、餌を溜め込むハムスターの場合は、餌の量にも気を付けましょう。逆に寒い冬場などには寒さに弱いハムスターのため、掃除の回数は抑えるようにしましょう。ハムスターなどの動物用ヒーターを使用する場合は、暖かくなり過ぎると餌も腐ってきますので、注意するようにしましょう。


 

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターの臭い消しにおすすめの製品

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターのトイレや床材などいろいろな物がありますが、
臭い消しにはこれがおすすめ!という製品を紹介したいと思います。

 

 

トイレ砂にはなにがいい?

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

トイレ砂には固まるタイプと固まらないタイプがあります。
ハムスターが栄養不足の際にトイレ材を食べてしまうこともあり腸閉塞を引き起こし兼ねないため、固まらないタイプがおすすめです。
砂にもいくつか種類があり、鉱物系や木粉系、シリカリゲル、紙系といったものが主流です。

 

この中で木粉系は消臭効果が高く自然のものですので安全性も高くおすすめです。
ひのきのチップなどは香りもよく好んで使っている人もいるようです。

 

鉱物系はハムスターがトイレを覚えやすいというメリットがあります。
ゼオライト100%のものですと固まりませんので、砂遊びの際にも役立ちます。

 

 

巣箱は洗いやすいものを選ぶ

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

巣箱におすすめなタイプは、やはり洗いやすい、掃除しやすいといったものがいいでしょう。
陶器やプラスチック製を使っている人が多いですが、木製のものもあります。形はシンプルなものがいいです。

 

洗う際に手間がかかったり、洗い残したりする可能性もあるため、素早く済ませられるものがおすすめです。

 


巣材や床材にティッシュは使わない!

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

巣材はハムスターによって気に入るものが異なると思いますが、
ティッシュや新聞紙、草や木屑チップなどいろいろな種類があります。
いつくか試してみて気に入る巣材を見つけてみて下さい。

 

消臭対策におすすめのものは、清潔に保つことが重要なので、やはり掃除しやすいものがよいでしょう。
細か過ぎるウッドチップなどは掃除の際に舞って取り除きにくいという声がありますので、少し大きめのタイプがおすすめです。
天然のものですので安心して使用でき、ハムスターが潜って遊んでいる間に体の汚れも取れたりします。

 

新聞紙もある程度細かくして敷き詰めて使用するとよいです。
使われているインクも大豆油を使用した大豆インクが多くなってきていますので、健康にも配慮されています。

 

ティッシュなどの吸収性の良いものは、頬袋に張り付いたままになったり誤飲する可能性もあるため、あまり使わない方がよいでしょう。

 

 

ペット用ヒーターに注意

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

冬場などの寒い時期にはペット用のヒーターなど使う人もいるかと思いますが、
暖かい分、餌も腐りやすく、臭いもしやすくなりますので、掃除にも気を遣うようにしましょう。


 

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

消臭対策でやってはいけないこと

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

快適に暮らすためには臭わないようにいろいろな方法を試してみたりすると思いますが、
これはやってはいけないということがいくつかあります。

 

ハムスターにとって生死にかかわることですので、これだけは覚えておいてほしいです。

 

 

ハムスターにお風呂は厳禁

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

人間は毎日お風呂に入って体を綺麗に洗いますが、ハムスターはお風呂に入れて洗ってはいけません
ハムスターの毛は乾きにくく、体が濡れてしまうと体温が下がり過ぎてしまい、体温調節が苦手なので体調を崩してしまう原因になります。

 

体に汚れが付いた時は、動物用のウエットティッシュや硬く絞ったあまり水分の含んでいないタオルで体を拭く程度にしておきましょう。


 

害のある消臭スプレーの使用

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

私たちが臭い消しに使っているよく聞かれるスプレータイプの消臭剤などには危険な化学物質が含まれています
ハムスターや動物には生死にかかわるほどの危険な影響がありますので、
消臭対策に絶対使用しないようにして下さい。


 

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターが臭いのは病気が原因?

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

掃除をきちんとしていてもハムスターが臭い、もしかしたら病気なのでは?と疑う人もいるでしょう。
そういう時はまずいつもと違うところがないかチェックしてみましょう。

 

・目やにが出ている
・爪が伸びている
・毛並みがおかしい、脱毛している部分がある
・耳が汚れている
・歯が伸びている
・頬袋が腫れている
・下痢が続いている

 

この他にもいつもと違うと気付くところがあれば、迷わず病院に連れて行ってあげましょう。
何もなければそれで安心して今まで通り生活することができます。

 

少しでも不安なことがあれば病院に行くことをおすすめします。

飼い始めに注意したいこと

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターが初めて家に来たら、嬉しくて何度も手で触ったり暇があると構いたくなってしまいますよね。
ですが、ハムスターは臆病な生き物なので新しい場所に連れてこられて不安いっぱいです。

 

飼うことが初めての人は特に以下の点に注意するようにしましょう。

 

 

ハムスターの習性を理解しましょう

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターは自分の匂いを嗅ぐと安心します。
ですので、以前いた場所の床材などがあれば、新しいケージに入れてあげるようにしましょう。

 

また、すぐにトイレでおしっこをしたり、巣箱で寝るといったことはありません。
まずは新しい環境に慣れるまで気長に見守ってあげて下さい

 

夜行性のため夜に活動することも多々ありますので、そういった行動にも慣れるようにしましょう。

 

 

最初の1カ月は掃除をしない方がベスト

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

最初の1カ月位は念入りな掃除はしない方がよいでしょう。
移動してきたばかりの慣れない状況で必要以上にストレスを与えないことが大切です。

 

最初の1カ月はおしっこやウンチなど汚れた箇所だけを掃除する程度にしましょう。

 


すべてを一気にせず、分けて掃除を

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

一度に全部綺麗に掃除してしまうと自分の匂いが消えて不安になります。
巣箱やトイレだけ、ケージを洗う時は巣箱やトイレはそのままなど、
必ずハムスターの匂いが残っている場所を作るよう心掛けましょう。


 

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターの威嚇にも注意!

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターが威嚇する時にも臭いが発生することがあります。
この臭いは、頬やお腹の辺りにある「臭腺」と呼ばれるところから分泌され、臭いの元となりますので、
ハムスターが威嚇しないような環境作りが大切です。

 

 

縄張り争いからくる威嚇

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターは自分の縄張りだと思う場所にマーキングする習性があります。
ですので、複数のハムスターを同じケージで飼っている場合、縄張り争いから分泌液が増え、臭いが強くなることがあります。

 

そうなってきた時は、出来る限り別々に飼うことをおすすめします。


 

恐怖や危険信号からくる威嚇

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターはお家にやってきた時期は恐怖を感じたりすることがあり、それによって威嚇することがあります
また、テレビや掃除機など大きな音が聞こえると不快に思い、威嚇したり、身の危険を感じた時にも威嚇したりするため、
掃除の時に無理矢理捕まえたりせず、刺激しないようにそっと扱うようにしましょう。


ハムスターはオスとメス、どちらが臭い?

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

よくハムスターはオスとメス、どちらが臭いのかな?という声を耳にします。
ハムスターに強い体臭はありませんが、臭腺と呼ばれる臭いを発する機能はメスよりオスが発達していると言われています。

 

臭腺からは威嚇する時や、異性にアピールする時に臭いが分泌されるため、
頻繁ではありませんが、オスの方が臭いというのはそのためです。

 

ハムスターも生き物。個体差があります。

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

巣箱で寝なかったりトイレでおしっこしなかったりと思うようにいかないこともありますが、ハムスターも生き物ですので当然です。
掃除しても臭いが改善されないと困っている人が大勢いる中、今まで飼っていて臭いが全く気になったことがないという人もおり、
1匹1匹違うので臭い対策に効果がない場合もあるでしょう。

 

ですが、我が家に来てくれたハムスターと仲良く暮らしていくために、良い方法を試して探してみて下さい。

 

 

まとめ

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

ハムスターの臭いの元は主におしっこや食べ残しが原因です。
基本的にはおしっこやウンチなどこまめに替えて清潔に保つことで改善されますが、
臭いがどうしても取れないという時は、「カンファペット」という消臭除菌剤を使ってみるとよいでしょう。

 

お互いストレスが溜めずに快適な生活が送れるよう、臭いが気になった時に試してみて下さい。

 

更新履歴

ハムスター,臭い,対策,消臭剤

このページの先頭へ